社会福祉法人 四日市市社会福祉協議会 公式サイト

ボランティアセンター

volunteer center

HOME > ボランティアセンター > ボランティアお役立ち情報 > 助成金情報

助成金情報

みずほ教育福祉財団

助成金名 第35回「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」
助成目的 高齢者を主な対象として活動するボランティアグループおよび地域環境の改善につながる活動を行っている高齢者中心のボランティアグループに対し、活動において継続的に使用する用具・機器類の取得資金を助成。
助成団体

地域において助成の趣旨に沿った活動を行っている比較的小規模なボランティアグループで、次の要件を満たすもの。なお、反社会的勢力、および反社会的勢力に関係すると認められるグループからの申請は受け付けない。

(1)必要要件

 ①登録ボランティアスタッフ:10~50人程度

 ②グループ結成以来の活動実績:2年以上(平成30年3月末時点)

 ③本助成を過去3年以内(平成27年度以降)に受けていないこと

 ④グループ名義の金融機関口座を所有し、規約(会則)、活動報告書類および会計報告書類が
  整備されていること
(2)対象外となるグループ

 ①法人格を有する団体(特定非営利活動法人など)およびその内部機関
 ②老人クラブおよびその内部機関
 ③自治会・町内会およびその内部機関

助成対象 ①高齢者を対象とした生活支援サービス
②高齢者による、地域共生社会の実現につながる活動
③高齢者と他世代との交流を図る活動
④レクリエーションを通じて高齢者の生活を豊かにする活動
助成内容 ①活動において継続的に使用する用具・機器(エアコン・テレビ・椅子・テーブル等の設備に類するものを
  除く)の購入費用に限る
②運営経費(人件費、交通費、消耗品費)、研修経費(講師謝礼、会場費)等は対象外
③助成決定通知の到着前に購入された用具・機器は対象外
助成金額 1グループにつき上限10万円 (計120グループ程度を予定)
応募締切 平成30年5月18日(金)
備考 都道府県・指定都市または市区町村社会福祉協議会の推薦を受けること
問合せ先 (公財)みずほ教育福祉財団 福祉事業部
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5 みずほ銀行内 
TEL:03-3596-4532  FAX:03-3596-3574

三重ボランティア基金

助成金名 ボランティア団体基盤強化助成
助成目的 全ての県民が、家庭や地域社会において思いやりと連帯責任に支えられ、明るく、生きがいのある生活を送ることができる福祉社会の実現のため、ボランティア活動がいきいきと展開されるよう支援するものである。
助成対象 市町社会福祉協議会が設置するボランティアセンターにボランティア団体として登録(県域団体は除く)されており、ボランティア団体として、福祉の向上を目的とした活動が、計画的・継続的に行われていること。
助成対象
経費
福祉活動を目的としたボランティア団体の基盤強化を図るための器材・器具の助成
助成額 1団体20万円以内(助成累計額20万円まで申請可能)
応募締切 平成30年6月15日(金)
備考 団体がボランティア団体として登録している市町社会福祉協議会に『助成金交付要望書』を提出し、推薦を受けること。
問合せ先 (公財)三重ボランティア基金
〒514-0003 津市桜橋2丁目131番地
TEL:059-227-9994 FAX:059-227-6618

三重ボランティア基金

助成金名 ボランティア活動資金助成
助成目的 全ての県民が、家庭や地域社会において思いやりと連帯責任に支えられ、明るく、生きがいのある生活を送ることができる福祉社会の実現のため、ボランティア活動がいきいきと展開されるよう支援するものである。
助成対象 市町社会福祉協議会が設置するボランティアセンターにボランティア団体として登録(県域団体は除く)されており、ボランティア団体として、福祉の向上を目的とした活動が、計画的・継続的に行われていること。しかし、繰越金が補助基準額を超えている団体については対象外とする。
助成対象
経費
福祉活動を目的としたボランティアグループが実施する事業で、先駆的・モデル的な活動(福祉のまちづくり)または、団体が新たに取り組む事業に必要な直接経費とする。
助成額 1団体50万円以内
応募締切 平成30年6月15日(金)
備考 団体がボランティア団体として登録している市町社会福祉協議会に『助成金交付要望書』を提出し、推薦を受けること。
※応募は1団体1事業まで
問合せ先 (公財)三重ボランティア基金
〒514-0003 津市桜橋2丁目131番地
TEL:059-227-9994 FAX:059-227-6618

大同生命厚生事業団

助成金名 平成30年度シニアボランティア活動助成
助成目的 シニア(年齢 満60歳以上)のボランティア活動を支援することにより、シニアのボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とする。
助成対象 社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするシニア(満60歳以上)が80%以上のグループ(NPO法人を含む)。ただし、過去5年以内(平成25~平成29年)に当財団の助成を受けたグループは除く。
活動内容 ①高齢者福祉に関するボランティア活動 ②障害者福祉に関するボランティア活動 ③こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動   ※ただし、少年野球。サッカーなどのスポーツ活動や通常の子ども会活動は除く。 いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動とする。
助成内容 直接ボランティア活動に要する費用とし、グループの事務所家賃、事務用パソコンの購入費用、ボランティアメンバーの飲食費および日当・謝礼は助成の対象としない。
助成額 原則10万円 特に内容が優れている場合は20万円限度で助成。 申請金額は「万円単位」とする。
応募締切 平成30年5月25日(金)
問合せ先 (公財)大同生命厚生事業団 事務局
〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目2番1号 大同生命大阪本社ビル内
TEL:(06)6447-7101 FAX:(06)6447-7012