新型コロナウイルスにかかる生活福祉資金の特例対応について | 社会福祉法人 四日市市社会福祉協議会

社会福祉法人 四日市市社会福祉協議会 公式サイト

その他の新着情報

news

HOME > その他の新着情報 > 新型コロナウイルスにかかる生活福祉資金の特例対応について

新型コロナウイルスにかかる生活福祉資金の特例対応について

 

※相談者が多い日は、受付を早めに終了することがありますので、あらかじめご了承下さい。

 

 

 

 令和2年3月10日に厚生労働省より報道発表された「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の実施について」を受けた貸付につきまして、令和2年3月25日から、窓口にて相談及び申込受付を行っております。

 

【申し込みの注意事項】

 

 ※借入申込者ご本人様の来所及び申込手続きが必要です。

 

 ※東海労働金庫(東海ろうきん)の郵送対応及び郵便局窓口の対応については、令和2年9月30日をもって終了いたしました。それに伴い、郵送での申込手続ができなくなったため、申込書類等を本会へ郵送いただいても受付はできません。ご注意下さい。

 

 

【貸付の概要等】

 ※貸付についての概要等につきましては、三重県社会福祉協議会のHPをご参照ください。

 

 

【その他】

 ※現に感染されている方やそのご家族など濃厚接触者に該当する方、またその疑いのあると思われる方は、あらかじめお電話にてご相談ください。

 

 

※四日市市社会福祉協議会での受付は四日市市に住民票のある方になります

 

★来所にあたっての注意事項

 ・窓口の混雑状況によって、お待ちいただく場合もございます。

 ・感染拡大防止のため、申請者1名、付添者1名の計2名程度での来所にご協力ください。

 

<窓口及び対応時間>(土日祝を除く平日)

 窓口:四日市市総合会館 4階 会議室

 対応時間:9:00~11:00

      13:00~15:30

 

 ※相談者が多い日は、受付を早めに終了することがありますので、あらかじめご了承下さい。

 

 ※体調をご確認の上、各自マスクを着用し、筆記用具(黒ボールペン等、消せるボールペンは不可)をお持ちください。

 ※発熱や咳などの症状がある場合は、感染拡大防止の観点から、来所はご遠慮頂き、下記連絡先までお問い合わせ下さい。

 

 下記(申し込みに必要な書類)をお持ちください。

申し込みに必要な書類

 ① 顔写真付の本人確認ができるもの 

例:運転免許証、運転経歴証明書、住民基本台帳カード(顔写真付きのもの)、マイナンバーカード(個人番号カード。通知カード不可)

   ※外国籍の方は、在留カードをお持ちください。

 

 ② 令和1年12月頃から現在までの収入を確認できる書類(減収や失業を確認できる書類)

例:給与明細書、預金通帳(振込記載)、確定申告書、勤務シフト表、離職票、雇用保険受給資格者証

 

 ③ 振込先預金通帳(原本)

 

 ④ 償還用預金通帳(原本)と届出印

 

 ⑤ 印鑑(シヤチハタ等浸透印不可)

 

 ▲③④は、可能な限り同じ通帳をご用意ください。

 但し、④についてはゆうちょ銀行、または三重県内に本店がある金融機関(下記のいずれか)の預金通帳となります。

・百五銀行・三重銀行・第三銀行

・北伊勢上野信金・津信金・桑名三重信金・紀北信金

・三重北農協・鈴鹿農協・津安芸農協・三重中央農協・一志東部農協・松阪農協

・多気郡農協・伊勢農協・鳥羽志摩農協・伊賀ふるさと農協・三重南紀農協

 

※住民票の写しの取得が必要になりますが、相談後の取得をお願いします。

 

※三重県内の社会福祉協議会でお取り扱いしている申込書類の書式と異なるため、厚生労働省のHPからダウンロードできる書類をお持ちいただいても、申し込みに使用する事はできません。

本会が用意します申込書類への記入をお願いいたします。

 

 

問い合わせ先 四日市市社会福祉協議会 総務課法人運営係 059-354-8265 ㈹

受付時間 8:30~17:00(土日祝を除く平日)