社会福祉法人 四日市市社会福祉協議会 公式サイト

嘱託職員

careers

HOME > 採用情報 > 嘱託職員 > 嘱託職員1名募集!(障害者自立支援施設たんぽぽ 生活支援員)

嘱託職員1名募集!(障害者自立支援施設たんぽぽ 生活支援員)

1.業務内容及び採用人員

障害者自立支援施設の生活支援員 1名(産前産後休暇・育児休業取得職員の代替。)

障害者自立支援施設における介護全般(支援計画作成・食事・排泄)や、就労作業活動の支援全般及び施設運営に関する業務。

 

2.勤務地

四日市市西日野町4070-1 障害者自立支援施設たんぽぽ

※関連する部署に配属され勤務することもあります。

 

3.勤務日 

月~金(祝休日、年末年始除く)

 

4.勤務時間

8:30~17:15で、勤務時間は7時間45分

 

5.受験資格

次のすべての条件を満たす人に限ります。

(1)普通自動車免許を有する人(AT限定可)

(2)社会福祉に熱意と理解がある人

(3)パソコン(ワード、エクセル)の基本的操作が可能な人

(4)介護福祉士又は看護師資格を有するか、同等の知識・技能・経験を有する人

(5)歩行訓練や食事介助の支援を行うため、ある程度体力を有する人

 

6.給与等(令和元年8月現在)

月額176,400円 + 特殊勤務手当(日額250円) + 資格手当(日額250円)

(※資格手当は介護福祉士の有資格者のみ)

・通勤手当、時間外手当、経験年数加算(要2年以上の勤務実績)あり

・賞与あり(年2回 年計4.45ヶ月)※初回賞与は勤務実績に応じた支給割合となります。

・各種保険完備

・特殊勤務手当及び、資格手当は1日4時間以上の勤務が必要

・その他、四日市市社会福祉協議会嘱託職員の就業に関する要綱による

 

7.採用予定日等

令和元年10月1日(応相談)

※ 採用後6ヶ月間は試用期間とする。

※ ただし、育児休暇代替のとしての採用の場合は、最長で育児休暇取得職員が復帰する前日まで(令和2年7月18日迄の予定)

 

8.試験内容

一次試験:作文試験(400字以上800字以内、テーマは当日発表)、適性検査(クレペリン検査)、パソコン実技試験

二次試験:面接試験

 

9.試験日及び会場

日 時:本会があらかじめ設定した試験日以外は、一次試験、二次試験共に応募者と相談の上決定

場 所:四日市市諏訪町2-2 四日市市総合会館

※ 試験当日、都合が悪くなったときは、午前8時から午前8時30分の間に059-354-8265(試験日が土日祝日なら090-2945-5100)へ必ず連絡して下さい。

※ お車をご利用の場合は、四日市市役所北側の市営駐車場をご利用ください。試験にかかる時間分の無料駐車券をお渡しします。

※ 受験希望者が多い場合、昼休憩の時間を設けますので、必要になる場合は試験日までに、担当よりご連絡いたします。

 

10.合否発表

一次試験:一次試験後1週間後あたりまでに本人宛に発送。

二次試験:二次試験後5日後あたりまでに本人宛に発送。

※ 一次試験、二次試験共に合格者にはお電話にて連絡します。

 

11.受験手続

(1)提出書類

◇受験申込書    1部(本会規定用紙に限る:写真添付)

◇自動車運転免許証の写し(表・裏) 1部(書類提出時に閲覧でも可)

◇封筒(定形)   1通(合否結果の送付用として)

(宛名明記の上、82円切手を貼ること。)

◇資格登録証のコピー1部(資格保有者のみ)

 

※ 提出書類は返却いたしませんのでご了承ください。

※ 個人情報保護法に基づき、提出書類の個人情報については、当該目的のためにのみ使用します。

※ 一次試験に合格した場合は、二次試験の際にもう1通封筒の用意をお願いします。

 

(2)受付期間

◇随時(受験希望者が集まり次第、募集を締切とさせていただきます。)

受付時間 午前8時30分~午後5時(土曜日、日曜日、祝祭日を除く)

※郵送の場合は、封筒に「受験申込書在中」と朱書の上、投函してください。

(投函後、一度下記問い合わせ先にご連絡ください。)

 

(3)提出先及び問合せ

四日市市社会福祉協議会 総務課 担当:磯谷、田中

〒510-0085 四日市市諏訪町2-2

電話 059-354-8265

ファクス 059-354-6486

 

受験申込書のダウンロードはこちらから